フルート講師紹介

矢渡 友実加(やわたりゆみか)

茨城県日立市出身。
12歳よりフルートを始める。茨城県立水戸第三高等学校音楽科卒業。
洗足学園音楽大学卒業。在学中、同大学より特別選抜演奏者に認定、前田記念奨学金を授与される。
また、学内選抜オーケストラやウィンドオーケストラに毎年選抜され、国内外の様々な指揮者と共演し研鑽を積む。
第13回ブルクハルト国際音楽コンクール第4位入賞。(1位、2位なし)  
第4回FUGA国際音楽コンクール金賞受賞。
日本フルート協会主催の第40回フルートデビューリサイタルに出演。 第39回茨城県新人演奏会オーディションに合格し、同演奏会に出演。2017年には水戸プラザホテルチャペルラピュタにてフルートデュオコンサートを開催。
これまでにフルートを、佐藤大祐、鈴木ゆみ、室内楽を渡部亨の各氏に師事。
英国王立音楽大学教授スーザン・ミラン氏のマスタークラスを受講。
日立市内の中学校音楽教師として3年間勤務。
現在、日立市内の小学校非常勤講師、いばらき文化振興財団登録アーティスト、ブライダルプレイヤーとして活動する傍ら、県内・都内で様々な演奏活動や後進の指導にあたる。

* 使用楽器 *
♪ フルート
Pearl マエスタゴールド 10K金製
SANKYO セミハンドメイド総銀製
muramatsu EXモデル
♪ ピッコロ
YAMAHA YPC-81

* 趣味 *
愛犬のきなこさんと遊ぶこと♪ ヒップホップダンス♪

* 好きな作曲家 *
チャイコフスキー♪

* 好きな場所 *
スターバックス♪ 横浜と鎌倉♪

♪ 講師からのご挨拶 ♪

こんにちは!
矢渡フルート教室講師の矢渡友実加です。
当教室のホームページをご覧いただきありがとうございます。
私自身、中学校の吹奏楽部でフルートと出会い、高校・大学とフルートを専門的に学んでまいりました。(小学校時代は合奏団で2年間コントラバス担当でした!)
初めてフルートの音色を聴いた時のことは今でも鮮明に覚えています。中学校のフルートの先輩が、部活動紹介のフルートアンサンブルでアラジンのホールニューワールドを演奏してくれました。その透き通るような美しい調べに、当時中学1年生だった私は完全に心を奪われてしまったのです。ここで「絶対にあの楽器をやるぞ!」と私のスイッチが入ったわけですね(笑)
オーディションの結果、念願のフルート担当になり、とある楽器屋さんでピカピカの新品のフルートを買ってもらった時の興奮は忘れもしません。
夜な夜なフルートケースを抱えて寝ていたくらいです(笑)
それからは高校も半ば無理矢理でしたが音楽科のある高校に進学し、有り難いことにその後も音楽大学に進学させてもらい、これまでの人生の半分以上をフルートと共に歩んできました。びっくりです!

どうしたら美しい音が出せるのか、どうしたら聴衆に感動を与える演奏ができるのか、と今でも試行錯誤しながら練習する毎日ですが、練習すればするほど私の期待に応えてくれるフルートが大好きで大好きで今日まで続けてまいりました。今では自分の言葉で喋るよりも、フルートを吹いている時が一番自分の想いや気持ちを伝えることができる気がしています。

ほんの些細なきっかけで私の人生はもの凄く豊かなものになりました。(きっかけを与えてくれた中学の先生・先輩には本当に感謝です!)
どんな理由でも構いません、フルートを楽しみたい!演奏してみたい!もっと上達させたい!とお考えの皆様、一緒にフルートライフを楽しんでみませんか?

powered by crayon(クレヨン)